バッグの買取金額がお店によって違う3つの理由

皆様こんにちは!こんばんは!鑑定ちゃんです。

今回はですが、買取金額ってお店によって違うのですが、どうして違うのか?時計や宝石などジャンルによってその理由が異なりますが今回はバッグにスポットを当てて説明したいと思います。

お店によって買取金額が異なる理由

①買取した後の売り方、販売ルートの違い

②お店が得ようとする利益の違い

③コンディション評価の違い

1、まず一つ目“買取した後の売り先、販売ルートの違い”です。これがやはり大きく買取価格を左右します。

ブランドバッグと言っても非常にたくさんのブランドがあり、またモデルもたくさんあります。常に同じ売り方、同じ販売先よりもモデルやブランドによって売り方を変える方がより高く売れます。古物の業者オークションや楽天市場などの国内ECモール、またEBAYのような海外ECモールなどなど非常に多くの販売ルートがありますが商品がもっとも高く売れる販売の仕方を行なっている所は必然的に買取も高くなるのは何となく想像ができるのではないでしょうか。

買取店がどう言う売り方をしているか知ることは難しく、聞いてもあまり細かくは教えてくれないのがほとんどですがまず販売ルート・売り先ルートが異なるため買取価格が変わると言うのを知っておいてください。

2、二つ目は”お店が得ようとする利益の違い”ですね。

やはり商売ですので利益を追求する事は当然ですし、お店によって利益の取り方が違うのも当然ですね。

例えば11万円ぐらいで売れる見込みのある商品があるとします。これを赤字ギリギリの105000円で買うスタイルの所もあれば7〜8万と安全な価格でしか買わないお店もあります。これはもうお店の方針ですし、スタイルなのでどちらが良い悪いではなく、こう言った違いで買取価格の違いが出てきます。

3、三つ目が【コンディション評価の違い】ですね。

これは実際に買取業務を行っていて他社との価格対決で差が出るポイントだと身を持って感じるポイントです。特に本当に数えるぐらいしか使っていない物は特にこの評価によって価格に違いが出ます。

その商品を新品で見るのか、未使用で見るのか新品同様で見るのか、または中古で見るかはかなり微妙なラインでお店によって違うためです。

最近あった事例ですが、エルメスの高級バッグのバーキンが買取査定で来ました。 おそらく一回、二回ぐらい使われた感じで保護シールが少し剥がれており少しバッグに汚れもついていました。これを私は新品同様と言う基準で判断しましたが他社では未使用と言う判断で結果的に10万ほどの買取価格の差が出てしまい買取することができませんでした。

バッグを売る時のワンポイントアドバイス!

よく一度も使っていないと言うお客様がいるのですが、実際にバッグを見るとちょっと汚れていたり、少し使っている形跡があるのは日常茶飯事です。売る方も高く売りたいですから、ちょっとでも良いように言うのは当然だと思っていますが、正直すぐわかります。笑

ただよく商品を見ないお店や鑑定士もいますのでそう言うのは全然嘘ついて良いと個人的には思います。ただ一度だけではなく何度も売る予定がある方は一回嘘ついて売ったら次回からかなり厳しく見られたりしますので結果的に良くないパターンもありますのでお気をつけください。

この記事を書いた人
MORIMOTO

鑑定士歴13年。鑑定チャンネル編集者のMORIMOTOです。
これまで数えきれないほどのブランド品を実際に触れてきた私だからこそ皆様に伝えられる事があると思っています。
得意なジャンルは時計、バッグ、宝石。質屋→リサイクルショップ在籍中

MORIMOTOをフォローする
バッグ
鑑定チャンネル