現役のブランド鑑定士が教える!買取金額の決め方と出し方。

ブランドバッグや時計、ジュエリーなどの買取の金額ってどうやって決まるのと思いますか?お店によって買取価格を出す方法に違いがありますが、大体のお店が買取価格を決める基準や方法などについてコッソリ教えたいと思います。

商品の確認。真贋作業を行い状態等の確認

まずは基本中の基本ですが偽物ではないかをチェックし、商品のコンディションを見ます。

コンディションは物によって見るポイントが異なりますが全体的に見られます。コンディションを確認すると同時に付属品をチェックします。物によって付属品があるかないかによって全く評価が変わって来ますので間違いないかしっかりと確認します。

取引相場を調べる

商品の確認をしたら次に取引相場を調べます。これはどこのお店もやっていると思います。ブランドバッグや時計、ブランドジュエリーなどを業者間で取引するオークションが全国にありますが、このオークションで取引される金額をまずは調べます。お客様から買取した後にこのようなオークションに出した際、取引相場を超えて買取していると損をしてしまうためです。同じ商品でもオークションによって価格が違ったりしますが、大体は同じです。ちなみに宝石は同じ商品が二つとして存在しませんので参考程度に調べる事はありますが、基本的にはこのような調べ方はしません。

相場が分からない場合は?

取引相場を調べてもあまり取引されておらずデータがない物は多々あります。こういった時はどのようにするかですがここはお店によってかなり変わります。

例えば販売しているお店であればいくらぐらいで売れるかを想定しそこから買取価格を出すと言うやり方もあります。販売店がないお店は仮にその商品がオークションに出た場合どれくらいで取引されそうなのか別の業者に確認したりして買取価格を出す所もあります。

また感覚で買うお店もありますし、その商品を仮に買取した後どのようにして売るのかはお店によって異なるのと同じで価格の出し方も変わって来ます。

その為定番モデルはお店によって価格差がさほどないのに対して、新作モデルや数が少ないモデル、珍しいモデルなどがお店によって価格に違いが生まれるのです。

今後の相場も読む

あとは値段を決めるポイントになるのが今後相場がどうなるかです。景気が悪くなれば物が売れなくなりますので必然的に取引相場は下がりますので買取の価格も下げます。逆に何かしらの理由で今後相場が上がりそうだなと思えば強気な値段をつけたりします。相場がどうなるかは誰にも分かりませんのでこの辺りは査定員の感覚、お店の方向性によって異なります。

最後に

以上今回は買取価格ってどうやって決まるのか?についてまとめました。車などと同じく業者間での取引相場がとても大きなポイントになって来ます。この取引相場をあまり把握していないお店は極端に安かったり、すごく高かったりします。価格の決め手はあくまでも物、お店によっても異なりますが『そんな風に決めているのか』と参考までに思っていただけると幸いです。

この記事を書いた人
MORIMOTO

鑑定士歴13年。鑑定チャンネル編集者のMORIMOTOです。
これまで数えきれないほどのブランド品を実際に触れてきた私だからこそ皆様に伝えられる事があると思っています。
得意なジャンルは時計、バッグ、宝石。質屋→リサイクルショップ在籍中

MORIMOTOをフォローする
買取関連
鑑定チャンネル