若者が腕時計離れをしていると言う事について鑑定士はどう思う?

最近腕時計をつける若者が減ってきていると言うニュースなども見かけますが、実際鑑定士から見てどう思うのか。まとめて行きます。

腕時計離れをしていると思う?

まず腕時計離れをしているかですが、鑑定士としては実際そんなに腕時計離れしていると感じないのが率直な感想です。ただつける時計の種類は変わって来ているのかなとは思います。最近はスマフォと連動して使うスマートウォッチが様々なブランドから出ていますが、スマートウォッチのような実用性の高い時計が求められているように感じます。あとはソーラーウォッチですね。

時計は昔ほとんどが手巻き式でしたが時代の流れとともに自動巻きが主流になり、クオーツ式の需要が高まり、最近は太陽の光が動力源であるソーラーウォッチの需要が高くなっています。昔は車や時計にお金をかける方が多かったのですが、今は車はシェアする時代で時計もレンタルできる所もあり、時計もシェアする時代になって来ているように思います。ただ腕時計をつけるという文化に関してはそんなに変わっていないような気がします。

私が鑑定士を始めて14年ほど経ちますが今でも高級時計を売りに来る若者はたくさんいます。

若者はどういう時計を売りに来る?

先ほど腕時計自体の若者離れはさほどしていないと言いましたがつける時計の種類は変わって来ていると言いました。ではどういう時計を若者は売りに来るのか少し説明します。

以前はシャネルのJ12のようにファッション性が高い時計が多く本当によく持ち込み頂いていましたが、最近は少なくなりましたね。ロレックスはそんなに変わっていないですね。最近はソーラーウォッチや、ブランドで言うとタグホイヤーなどが増えています。

その他ダニエルウェリントンのように単価の低い時計でもおしゃれなブランドってたくさんありますが、こういうのはフリマアプリを使って売る方が多いので買取店ではそんなに増えている印象はありません。オメガ、ロレックス、セイコーはずっと人気が高く買取は安定してあります。

腕時計選びに悩んでいる若者へ

時計って言っても本当にいろいろなブランドがあって何が良いかわからないですよね。私も知らない、聞いた事ないブランドもたくさんあります。時計を選ぶ上で一つアドバイスと言うか経験上お願いしたい事があります。最近は確かにちょっと高い時計に興味がない方が増えて来ていると思うのですが、高い時計には高い時計にしかない魅力があります。これは実際に付けてみないとわからないのですつけ心地が違ったり、壊れにくかったり、デザインがカッコよかったり等々。買わなくて良いので高級時計に興味がない方も一回是非高級時計の実物を見てみてください。腕時計は自分の肌に身につけて一緒に時計を刻む大切なアイテムです。インターネット上で品物を見ずに買うのもありですが、個人的には時計は実際に見て購入してほしいと思っています。ネットで何でも調べられる時代で良いものを見極める力が若い方達の方があると思っていて、そう言う方が高級時計の良さを感じるのでは?と思っています。何度も言いますが買わなくて良いので高級時計とはどんな物なのか是非見てください。

この記事を書いた人
MORIMOTO

鑑定士歴13年。鑑定チャンネル編集者のMORIMOTOです。
これまで数えきれないほどのブランド品を実際に触れてきた私だからこそ皆様に伝えられる事があると思っています。
得意なジャンルは時計、バッグ、宝石。質屋→リサイクルショップ在籍中

MORIMOTOをフォローする
時計
鑑定チャンネル