超簡単。そして効果絶大。ブランド買取店で少しでも高く売る裏技。

時計を高く売る方法は付属品を一緒に持っていく。ブランドバックを高く売る方法はできる限り綺麗にする。など良く目にしますよね。確かにネットで色々と高く売る方法が掲載されていてどれもその通りだなと思っています。

でも、そう言う情報以外にブランド品を高く売れる方法を知りたいと言う方必見!今回は本気で使える高く買取してくれる裏技を教えたいと思います。

買取価格をアップしてもらう方法

では早速ではありますが、買取価格をアップしてもらう方法を教えたいと思います。

それは

 

買取金額を提示された後に

鑑定士に『大切なものだから金額をもう少し頑張ってくれ』と言って粘る事です。

えっ?そんな事?と思われる方も多いと思いますが、これ結構大事です!

”言っても値段変わらないだろう。” ”面倒だな”と思って提示された金額そのままで売ると勿体ない事になるかもしれません。お店によっては最初に提示をした金額から全く変えないと言う方針のお店もありますが、基本最初提示した金額がMAXの金額ではないお店が多いのが現状です。そしてお客様の大切な物ですし、お願いされたら気持ちつけようと思う鑑定士は多々います。

ちなみに私はと言うと最初から高い金額を提示するようにしていますので、あげても本当にちょっとだけと言うスタイルです。理由としは何だか足元を見てるような気がして嫌なので最初からしっかりとした金額を提示します。

しかしお店によっては最初10万円と言う金額を提示して納得いかなく他に行こうとすると最終的に15万になったりするケースもあります。最初からMAXの金額を出すお店は実際少ないので必ずもう少し金額あげてもられないですかねと一言言いましょう。言うのはタダです!

ただ言うのではなく、粘る事が大事!

ただ単にもう少し金額あげてくれと言ってもお店側は言われ慣れているので金額を上げないように説明をしてくる事でしょう。実際にもう無理な場合もありますが、諦めずに粘ってください。粘ることはとても大事です。しかしあまりにしつこいと逆効果な時もありますのでその辺は様子を見ながら頑張りましょう。

最初提示した金額から大幅に金額をあげるお店は要注意

最初に提示した金額に納得がいかず他のお店に行こうとすると必死に金額をあげて買取をしようとするお店は多いのですが、その金額のあげ具合がすごいお店も中にはあります。こう言うお店には注意をしてください。単純に安く買おうとしたら失敗して慌てて金額をあげているパターンがあり他のお店に行けばもっともっと高い金額を出してくれる可能性は大いにあります。ブランド品など高額なお品物を売買するにあたって信用はとても大切です。個人的に足元を見て買取するようなお店はオススメしません。

会話をしながら売るのは◎

お店に行って値段聞いて売ってと言うのも全然ありですが、せっかく売るのであれば鑑定士との会話も楽しんで欲しいと思います。

そして鑑定士と仲良くなる事は査定の上ではプラスに働きます。これはまた別の記事で紹介をしようと思っていますが買取価格のさじ加減は鑑定士が握っています。仲良くなって下さいとまでは言いませんが仲良くなってマイナスな事はありませんのでもし可能であればただ単に無言で売るのではなく少し会話を楽しみながら売ってみてください。

この記事を書いた人
MORIMOTO

鑑定士歴13年。鑑定チャンネル編集者のMORIMOTOです。
これまで数えきれないほどのブランド品を実際に触れてきた私だからこそ皆様に伝えられる事があると思っています。
得意なジャンルは時計、バッグ、宝石。質屋→リサイクルショップ在籍中

MORIMOTOをフォローする
買取関連
鑑定チャンネル