金の純度とは!?自分で純度を確認する方法

金は高い、お金になるってテレビなどでも特集していたりもしますが純度が様々あるってご存知でしょうか??今回は金の純度について説明をして行きたいと思います。

金の純度一覧表

金の純度って言うのはどれくらいの金が入ってますよと言う分量の事です。純金は99,9%(性質上100%はありえません)でよく聞く18金は75%ですね。

金の種類と純度の表はこちらの通りです。

金種 純度 価格(2019/10/1時点) 1g当たりの24金との差
K24・24金 99.9% ¥5,425
K22・22金 91.6% ¥4,927 -¥498
K20・20金 83.5% ¥4,502 -¥923
K18・18金 75.0% ¥4,139 -¥1,286
K14・14金 58.5% ¥3,076 -¥2,349
K10・10金 41.7% ¥2,137 -¥3,288
K9・9金 37.5% ¥1,902 -¥3,523

純度が入っていればいる程価格は高く、純金と比べてどれくらい違うのかもお分かり頂けると思います。

アクセサリーに使われる純度は?

ではアクセサリーに使われる純度ですが、多いのは18金です。カルティエやブルガリ、ティファニーなどの高級ジュエリーブランドのアクセサリーも基本的に18金が使われています。高級ジュエリーブランドは高い為24金を使っていると思われたりもしますが、金本来は非常に柔らかく変形がしやすい為アクセサリーにはあまり24金は向いていません。

24金のコインを使ったペンダントトップなどに薄いガラスが張ってあるのも、コイン部分が潰れたりしないようにする為です。ただ最近は金が非常に高騰したこともあり、素材本来の価格を抑える為14金や10金のアクセサリーも増えてきましたね。14金はそこまで感じませんが10金になると色味が少し薄い為見る人が見ればすぐに気づきます。

自分の持っている金の純度を調べる方法

では自分の持っている金の純度を確認する方法です。買取店には特殊な機械がありますのですぐに分かりますが、普通の家庭にはこう言うのはありませんので自分の目で刻印を見るしかありません。金製品をたくさん見てきた人であれば色味を見てある程度わかったりしますが一般の方は基本分からないと思います。指輪であれば内側、ネックレスであれば留め具部分とペンダントヘッドの部分に刻印が大体刻まれます。しかしこの刻印は非常に小さく肉眼では見えないです。何か刻印があるけれどはっきりと分からないと思いますので虫眼鏡などの拡大鏡を使って見ましょう!100均でも売っていますね。

この刻印は100%正確ではありませんが、7割ぐらいはあっています。最終的にはお店の機械で検査をされますので刻印が750とあったからと言って必ずしも18金とは限りませんのでご注意下さい。

この記事を書いた人
MORIMOTO

鑑定士歴13年。鑑定チャンネル編集者のMORIMOTOです。
これまで数えきれないほどのブランド品を実際に触れてきた私だからこそ皆様に伝えられる事があると思っています。
得意なジャンルは時計、バッグ、宝石。質屋→リサイクルショップ在籍中

MORIMOTOをフォローする
金・プラチナ
鑑定チャンネル