男性から見てヴィトンを持っている女性って魅力的なのか?

ルイヴィトンと言えば女性、男性問わず人気がある超有名ブランドですが、今回は男性から見て

ヴィトンを持っている女性は魅力的なのか?についてまとめて行きたいと思います。

人それぞれ好みもありますが今回は10年以上ブランド品買取をしてきた男性鑑定士の目線で解説します。

ヴィトンを持っている女性の年齢層について

本題に行く前にヴィトンを持っている女性は何歳ぐらいの人が多いのか?について解説します。

※今回は実際に買取で持ち込まれている方の年齢とシリーズをベースにまとめました。

ヴィトンは数ある高級ブランドの中でもトップクラスと言えるほど幅広い層の人に愛用されている為、一概には言えませんが、シリーズによって少し特色があります。

まずヴィトンの代表シリーズであるモノグラムは本当に幅広く年齢を限定するのがかなり難しいのですが最近のモノグラムは持ち手のバリエーションカラーが豊富な事もあり20代後半から30代と割と若い層の方もたくさん持っています。もう一つヴィトンの代表シリーズであるダミエも20代、30代、40代の方からの方が多く愛用しております。アンプラントも20代~40代、トリヨンレザーのバッグも20代半ばから30代の方が多いです。

ヴィトンは本当に幅広い層の方がそれぞれのシリーズを愛用していますが、どの年齢層からも買取が多いのはやはりモノグラムとダミエです。エピシリーズも40代の方から買取させていただく機会が多いのですが、昔買って最近はほとんど使っていなかったと言う方の持ち込みが多い印象です。

ヴィトンを持っている女性って魅力的なのか?

では本題の「ヴィトンを持っている女性って魅力的なのか?」についてですが、これは本当に人によって考え方やセンス、捉え方が違うので正解はありませんが個人的には率直に言って魅力的だと思います。ブランド品は持っているだけでその人の価値を上げてくれる魔法のような要素もありますし、個人的に素敵だと思います。これまで何万点とブランドバッグを見てきましたが、特にルイヴィトンのブティックに言ってバッグを見ると素敵だなと今でも思います。

ヴィトンのようなブランド物は作りもしっかりしていますし、良い素材が使っていて職人が丁寧に作っています。そもそもカッコいいデザイン、オシャレなデザインが多いと思います。強いて言うなら確かにヴィトンは人気ブランドな為定番モデルは持っている方が多いと言うのは一理あります。ただヴィトンがここまでの有名ブランドになったのは人を魅了する力があったからだと思います。

 

ネット上でヴィトンのバッグを持っている女性についてどう思われているか調べましたが

「別に普通の女にしか見えませんよ。」

「田舎の人が持っているイメージがあります。」

など様々な意見がありました。ただ一つ言える事はやはり服装に似合っているのか?その人に似合っているのか?と言う所は気をつけて頂きたいと思います。

 

関連記事➡︎ルイヴィトンのモノグラムって正直ダサい?鑑定士が解説します。

ヴィトンを持っている女性芸能人

紗栄子

紗栄子さんはヴィトンを愛用している事でも有名ですね。写真のバッグはカンヌと言うバッグですがスピーディなど定番モデルも愛用しています。

長谷川京子

先日長谷川京子さんがご自身のバッグとファッションを紹介されておりましたが、その中にルイヴィトンのバッグがありました。

【必見】長谷川京子のお気に入りバッグとファッション紹介!

 

画像引用 ルイヴィトン公式HP

照明の色合いもあり正確な色までは分かりませんが、モデルはLV PONT9(LVポンヌフ)です。全て牛皮を使用しておりますので定価は税込みで¥468,600となっております。

桐谷美玲

桐谷美玲さんもルイヴィトンのバッグを愛用されています。シンプルな洋服とデザイン性あるヴィトンのバッグの相性が抜群ですね。

 

榮倉奈々

榮倉奈々さんもヴィトンを愛用しています。インスタグラムでスマフォケースを愛用されていました。ヴィトンはこのように小物もたくさん手掛けておりますのでワンポイントで持つのもオシャレですね。

当時こちらのスマフォケースは手にいれる事がなかなかできずプレミアがついておりました。作りもしっかりとしていて、ヴィトンならではの金具が素敵です。

辻のぞみ

辻のぞみさんもルイヴィトンの愛用者です。時計だけではなくヴィトンの香水やお財布も愛用されています。

画像引用 辻希美オフィシャルブログ

まとめ

以上今回はルイヴィトンを持っている女性についてまとめました。

海外の方はよく使い込んだヴィトンをあえて購入されますが、それは使い込んだヴィトンをヴィンテージヴィトンとしてカッコ良くコーディネートして持ったりされます。

ヴィトンにはたくさんのアイテムが展開されておりますので、自分の好きなものを好きなように持つのがベストです。またファッションの一部として楽しんで頂きたいです。

この記事を書いた人
MORIMOTO

鑑定士歴13年。鑑定チャンネル編集者のMORIMOTOです。
これまで数えきれないほどのブランド品を実際に触れてきた私だからこそ皆様に伝えられる事があると思っています。
得意なジャンルは時計、バッグ、宝石。質屋→リサイクルショップ在籍中

MORIMOTOをフォローする
バッグブランド
鑑定チャンネル