ポルトフォイユゾエの使い勝手は?評判や口コミも紹介

ポルトフォイユ ゾエと言うお財布をご存知でしょうか?ルイヴィトンの数あるお財布の中のコンパクトなサイズでバリエーションも豊で愛用されている方が増えております。今回はそんなポルトフォイユゾエの使い勝手、実際に使ってみた方の声をまとめました。

ポルトフォイユ ゾエについて

画像引用 ヴィトン公式HP

ポルトフォイユゾエは横幅が9.5cm、縦が7.5cmと、とてもコンパクトなサイズのお財布です。コンパクトなサイズですがカードのポケット数は5つありお札はもちろん、小銭入れもついています。小銭入れ部分はファスナーで開閉し、お財布自体はボタンで開閉する仕様となっています。近年は小さいバッグを持つ方も増えておりますが、小ぶりなバッグを持つ方は特に重宝するサイズ感の財布です。

ポルトフォイユ ゾエのバリエーションについて

画像引用 ヴィトン公式HP

ポルトフォイユゾエは今ではヴィトンの定番財布としてダミエ、モノグラム、アンプラント 、アズールなど様々なラインで展開されています。また同じラインの中でもローズバレリーヌ(ピンク)、コクリコ(朱色)などカラーのバリエーションが展開されており、同じラインでもカラーが違うだけでかなり印象が違います。中にはなかなか手に入れることができないカラーバリエーションもあります。

ライン/カラー 型番 定価
モノグラム/フューシャ M62932 61,600
モノグラム/ブルージーン M63881 61,600
モノグラム/ローズ・バレリーヌ M62933 61,600
ダミエ/ローズバレリーヌ N60167 61,600
ダミエ/コクリコ  N60166 61,600
アズール/ローズ・バレリーヌ N60292 61,600
アズール/ブルーエ N60219 61,600
アズール スタッズ付き N60251 64,900
アンプラント/マリーヌルージュ M58880 79,200
アンプラント/スカーレット M58879 79,200
アンプラント/ノワール M62935 79,200
アンプラント/ローズプードル M62936 79,200
LVポップ レザー M68673 79,200
LV クラフティ M69511 96,800
LVエスカル M69341 80,300

ポルトフォイユ ゾエの使い勝手について

画像引用 ヴィトン公式HP

では続いてポルトフォイユ ゾエの使い勝手について解説していきます。大前提として言うとコンパクト財布ですので容量は大きくありません。カードのポケット数も5つですので必要最低限の枚数しか入れる事はできません。小銭入れもガバッと大きく開くタイプではありませんのでそこまで入らない、そして小銭の出し入れは比較的しにくいと言えます。

ただコンパクトなサイズですので、ちょっとしたお出かけの時や、小銭などをあまり使わない方にとっては使い勝手が良いと言えます。

ポルトフォイユ ゾエはどう言う人にオススメ?

・小銭をあまり使わない方

・カードの枚数がそこまで多くない方

・必要最低限のお金しか持ち歩かない方

・サブ的な位置で使いたい方

ポルトフォイユゾエは上記に該当する方に特にオススメの財布です。やはり小銭入れはお世辞にも使いやすいと言えないので小銭をたくさん持つ方にはオススメできません。カードもクレジットカードなどを数枚程度しか持たない方、特に女性はポイントカードをたくさん持つ方が多いですがカードが多い方にはオススメできません。最近は電子決済が主流となってきていますので、あまりお金を持ち歩かないと言う方が多くなってきていますが、そう言った方にはポルトフォイユゾエはかなりオススメです。とは言えやはりメインのお財布として使うにはどうしても容量が少ないためメインで使うお財布は別に持っていて、サブ的な位置でお財布を探されている方にもとてもオススメです。

ポルトフォイユ ゾエの口コミや評判は?

ポルトフォイユゾエの口コミや評判についてネット上の口コミに調べてみました。

4

ちょっと小銭の所が出しにくいかなあ

引用 amazon

4

色はよかった。思ったより中が取りづらく困ってます。

引用 amazon

 

4

とてもコンパクトでミニバッグにちょうどよいサイズで気に入っています。

引用 BUYMA

 

5

想像していたとおりとても可愛くて

使いやすそうです^ ^

とても小さいのにカードもお札も

小銭も入るのでとても満足です!

引用 BUMA

などの口コミがありました。事前にサイズ感をしっかりと分かっていればかなり満足度が高いのが分かります。

ポルトフォイユ ゾエが使いにくいと言われる理由とは?

画像引用 楽天市場

ポルトフォイユ ゾエが使いにくいと言われる理由についてですが

・カードが出しにくい

・小銭が出しにくい

こちらの二点が挙げられます。まずポルトフォイユ ゾエは三つ折り、そして折りたたみタイプですのでカードを収納する向きが横になります。長財布は通常カードを上に向かって出しますので上方向に出し入れするのに慣れている方は少し違和感があるかも知れません。そしてカード入れ部分にマチがなく、またカードが落ちないように隙間があまりありませんのでカードを出し入れする際に少し固く感じる作りとなっています。そのためカードが出しにくいと思われることがあります。

そしてもう一つが小銭の出し入れです。サイズ的にも、そして奥にいくに連れて狭くなっていく作りですので小銭は少し出しにくく感じます。ただファスナーで開閉するタイプですので落ちたりする心配はありません。

まとめ

ポルトフォイユ ゾエは「財布自体のサイズ感」と「カードの出し入れ」、「小銭部分の使い勝手」を事前に把握して頂ければ、コンパクトで使いやすいお財布です。

コロナウィルスの影響もありお店に行って実物を見てから買うのに抵抗があると言う方もこれら3つのポイントさえ抑えて頂ければ後から後悔する事も少なくなると思います。

以上今回ポルトフォイユ ゾエの使い勝手について解説しました。

この記事を書いた人
MORIMOTO

鑑定士歴13年。鑑定チャンネル編集者のMORIMOTOです。
これまで数えきれないほどのブランド品を実際に触れてきた私だからこそ皆様に伝えられる事があると思っています。
得意なジャンルは時計、バッグ、宝石。質屋→リサイクルショップ在籍中

MORIMOTOをフォローする
買取コラム
鑑定チャンネル